マネコンを始める上でのデメリットとは

マネコンを始める上でのデメリットとは

商品レビューや口コミを探している時に何でもかんでも褒めちぎっているような記事ばかりを目にしているとこれは本当の事なのか?何か詐欺とかじゃないのか?と疑った見方をしてしまうのも事実ですよね。なのでココではマネコンを始める上でしっかりと把握しておくべきデメリットに関しても説明しておきたいと思います。

マネコンのHPへ

【デメリット①】初期費用として必要な「9800円」

マネコンを始める際に気になってしまうのはやはり、この9800円という初期費用。「何をするにもやはり金か…。」そう思わせてしまうのは事実かもしれません。

しかし、考えてみてください。実際に僕の例を出させて頂ければ、マネコンを始めてワズカ4か月という期間で毎月40万という収入を得ているのもまた事実です。そこから初期費用として掛かった9800円を引いたとしても39万2000円の黒字です。

そう考えれば初期費用の9800円を取り戻すのはあっという間。僕の場合はこれをデメリットと思う事はありませんが、人によってはデメリットだと捉える人がいても仕方ないかもしれませんね…。

【デメリット②】最強の副業ビジネスと言っても…

稼げる人によっては100万ほど稼いでいるとは言いますが、それでもプロ野球選手や、超一流アーティストみたいに億単位の金を稼ぐような話ではありません…。

やはりそこには持って生まれた才能や、奇跡的な人との出会い、並々ならぬ努力なんかがあるんだと思います。それほどの金額の収入を期待されているような人にはマネコンは正直向いてはいないかもしれません。しかし、どうでしょうか、億単位の金を副業で稼ぐというのがそもそもの間違いのような気もしませんか?

あくまでも個人的な感想でありますが、僕の場合は副業としてはやはりマネコンは最強だと思います。

【デメリット③】なかなか人には言えない…

これは僕の考えではありますが、やはり人には少しでも誰かより優位な立場でいたいという気持ちも少なからずあるものかと思います。なので、身の回りの人の場合は、本当に信頼出来る人にしか紹介出来ないのが正直な所でしょうか。もちろん仲のいい友達、好きな人、お世話になった人には自信をもって勧める事が出来ます!しかし、誰でもかれでも簡単紹介出来ない、いや、したくない。というのもデメリット言う事が出来るのかもしれません。

【デメリット④】これが最大のデメリット…

マネコンを始めてしまうと、もう他の副業を始める事なんて出来ません…。

そもそもそんな心配なんてないんですが、これだけ最高のサポートを受けながら、自分の時間を有効的に使って、それで月60万の収入になっているのだから、僕にとってはマネコン以外の選択肢がなくなってしまいました。

一度経験したら抜け出せなくなってしまう。そんな魔力を持つマネコンの魅力こそがある意味では最大のデメリットになっている。そう言われても仕方ないくらいにハマってしまうのがマネコンなんだと思います。

マネコンのHPへ TOPページを見る